ユーレイへ

地球にペタ

ウエスタン村のシルバートンを後にして
車で30分ほど北上したところにある
温泉が湧く山岳リゾート町のユーレイへ
ユーレイとシルバートン区間の道は
「 Million Dollar Highway」と呼ばれ
名前の由来は、コストがマイル当たり百万ドル とか
1920年代の金の価格で換算して
百万ドル相当の金が土に含まれているなどといわれている
いずれにしろ、この区間は風光明美なドライブルート
深山に囲まれた景色は、緑が眩しくて清々しい
それもそのはず。この地点で標高は2700メートル
ここもまた、鉱山で栄えた町の1つで、周辺の山には
廃線となった鉄道の跡がたくさんある。
ユーレイはモーテル系が多く、ほとんどに温泉がついている
また、4WDジープでオフロードを巡るツアーや
冬場はアイスクライミングなどが楽しめることでも有名。


地球にペタ

宿泊先のベストウエスタンまでジープで迎えに来てもらい、オフロードツアーへGO!真っ赤なルーフトップのジープに乗り込み、オフロードへと向かう途中の山道は、緑深い山々が連なり、滝が流れ、谷底には緩やかに川が流れている。雨上がりということもあって、大気のチリが流され景色がクリアに見える。吸い込む空気も美味しい気がする。これだけでかなり満喫しているのだが、オフロードツアーはこれから。この先にある川を豪快に渡って道なき道を行くのだ。

地球にペタ
サイドバーにしっかり掴まっていないと降り飛ばされるほど
身体はなされるがまま前後左右に揺れまくる
ようやく落ち着いたところで周囲を見渡すと
高山植物の花たちが野原にたくさん咲いていた
そこに一軒の廃虚があった。鉱山労働者の家だと
ドライバーさんが教えてくれた。
こんな山の中でひたすら鉱山を掘り続けるのは
精神、体力ともにそうとう厳しいだろう。

地球にペタこの辺りでは、まだ銀が含まれている石が採れる
ドライバーさんが試しに自前の金づちで石を割ると
真ん中あたりに銀色の横線が見える。銀だそうだ。
生銀見たの初めて。
この他にもクオーツなどが落ちている
みんなで石広いだ!
ドライバーさんの息子でアシスタントのオーウェン君
はりきって石を拾っては割り、中身を見せてくれる
クリスタルだよ!と自慢げに見せてくれた1コマ



地球にペタ

石拾いに夢中になっていると
ドライバーさん「次へ行こう」と促され
車に乗り込むと、雨がポツポツと降り出してきた。
「幌を張ろう」
車を止めて座席の上のパイプに幌をかぶせた次の瞬間
バケツをひっくり返したような豪雨が襲って来た
危機一髪。ドライバーさんの素晴らしい判断により
雨を凌ぐことはできたのだが、幌から雨水が足にしたたる。
中央に身を寄せても、なす術がないほどの大雨。完全濡れ鼠。
標高3000メートル近い山での雨は冷たく体力を奪われる
ただ座っているだけでも、意識もうろうとしてきて
だんだん眠くなってくる。10分が1時間にも感じてくる
寝ちゃダメだ-!
そんな声が聴こえてきそうだった。
雨が弱まり、最後にマイン(採掘坑)を見てツアーは終了。
途中の大雨さえなければ、もっと色々できた惜しい!
でも山の天気はこんなもの。夜は満天の星空。
静けさが心地よいスイスなユーレイでした。地球にペタ

16 comments to “ユーレイへ”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    今日は、土地の名前がユーレイなんですね、
    ゴーストはでるのですか?
    雄大な山々が続いているのでしょうね、一攫千金を夢見て若者が続々集まってきた町なんでしょうね。拾った石からいろんな鉱石が見つかるのですね、行ってみたいですね、山の天気は変わり易い一瞬で豪雨に見舞われたのですね、お体に気を付けてくださいね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    綺麗なところですね~
    ドライバーさんと息子さんとの出会いも楽しそう♪
    火の玉の後に
    『ユーレイ』だったからビックリしました('-^*)/

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ユーレイなんですけどユーレイはでません
    (^人^)アメリカのスイスといわれている
    景色と空気がとってもきれいなところです。
    しかし、あの豪雨は辛かったです(x_x;)
    でも本当に静かで良いところですよ!
    温泉もあるし('-^*)/

  4. SECRET: 0
    PASS:
    えへへ(*゚ー゚)ゞ
    ちょっと狙いました。
    オーウェン君かわいいです(^ε^)
    石拾いでかなりテンション高かったです☆

  5. SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして★
    スイス………行ってみたいです(=∩_∩=)
    写真で見ても綺麗だから、そこに居たらもっと綺麗~☆と思うんだろうな(*>艸<*)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >ひろみさん
    温泉もあるのですか、いいですね、
    雨で冷えた身体温めたのですね、景色の綺麗なのは写真からも充分に伝わってきます。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    車に乗ってるだけでも、そんなに体力気力を奪われるとは・・・・!おそるべし!
    石堀に熱中し過ぎて疲れが出たというのとはちがうんですね?^w^

  8. SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです☆
    ルームにメッセージを、ありがとうございました≧(´▽`)≦
    パークタワーに泊まったんですが、実は式、披露宴は乃木坂の乃木神社でやったのです。
    小さな披露宴でしたが、思い出深いものとなりました^^v
    ユーレイという名前なんですね!クオーツが落ちているなんて、私もきっと拾っちゃいます><
    ここは石の持ち帰りOKなんですね!
    ハワイ島に行ったときはダメって言われました(iДi)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    銀…
    なんか、スゴイ!
    7人の小人を思い出しちゃいました(笑)
    山の中の、満点の星空☆
    素敵ですよねー☆
    囲まれてる気分になります。。
    羨ましいです~♪(‐^▽^‐)

  10. SECRET: 0
    PASS:
    スイスみたいなアメリカです(*^▽^*)
    コロラドは素敵な場所がたくさんあることを知らされた新しい発見の連続でした。
    ヾ(@°▽°@)ノ

  11. SECRET: 0
    PASS:
    コロラドといわれても
    ピンとくる人は少ないと思います。
    (私がそうでした)でも素敵な場所を
    たくさん見て来たので
    しばらくコロラドを続けようと思います。
    また空想旅行にきてくださいね!

  12. SECRET: 0
    PASS:
    出発時は晴れていたので
    半袖シャツ一枚で行ってしまったのが
    間違いでした。山をなめちゃいけませんね。

  13. SECRET: 0
    PASS:
    乃木神社とは素敵ですね!
    "ouray"と書いてユーレイと読みます。
    コロラドの山の中ですが
    景色の美しいところでした。
    クオーツや銀がごろごろ落ちてましたよ。
    確かにハワイは厳しそうです。。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    ホントに!
    7人の小人が住んでいても不思議じゃない
    感じですね(笑)
    満天の星空の下での洗濯も(コインランドリーですが)いい思い出です♪

けんちろ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)