グッゲンハイム美術館と旧市街

ビルバオ川沿いの下町に輝く船型をした建物。グッゲンハイム美術館はビルバオのランドマーク的存在。都市再生プロジェクトの一環として1997年に近現代美術専門の美術館として開館しました。 かつて工業都市だったビルバオは経済環境

世界遺産の橋を渡る

世界遺産の登録44件と世界第2位の登録件数を誇るスペイン。19世紀の末、世界初の運搬橋として開通したビスカヤ橋もそのうちの一つ。付近10キロに渡って橋がないビルバオでは橋渡しの乗り物が今も人々の暮らしに役立っています。

ビルバオ川沿い散歩

スペイン北部、バスク地方の最大都市ビルバオ。かつて栄えた重工業や鉄鋼業が今は衰退し10年ほど前からアートをテーマとした再開発が図られ見事に都市再生に成功しました。そんなビルバオは世界有数のアーティストがデザインした建物と