バルト海沿岸の街へ

ポーランド北の街グダンスク かつてはハンザ同盟で栄え 旧市街には運河が流れ北にバルト海を望める まるで中世の時の時代に 迷い込んでしまったかのような素敵な町並み しかし街は第二次世界大戦でほぼ破壊されてしまいました 戦後

ポーランドの列車にて

ワルシャワからバルト海沿岸の街グダンスクへと向かう列車 天気もよく窓から日差しが燦々と降り注ぐ列車内は暑いくらいで みんな6時間もじっと座ってはいられない コンパートメントの見知らぬ人同士が順番に席をたち わざわざ通路の

ただいま!

留守中にもかかわらず みなさまからペタいただきありがとうございました! 長かったような短かったようなポーランドの旅 どの街もとっても素敵でした 順次アップしますのでまた遊びにきてください☆