,

ブハラは中世の都にタイムスリップしたような町

  ウズベキスタン南部の都市のブハラは 9世紀にアッパース朝から独立した サーマーン王朝の首都となり優秀な宗教家や科学者が集めて中心都市を形成しました。しかし、ここもやはりチンギス・ハンの来襲で ほぼ壊滅してしまいました