気ままな旅

タージマハルへ行く途中にタイヤがバースト。しかも車修理屋さんの前で。もの凄い不幸中の幸いです。 だって他にあるのはガソリンスタンドとちっぽけなカフェだけ。その前も後ろも何もないのですから。 ということでしばし休憩となった

デリーにて

家族の象徴 夕方、風も涼しくなった頃、マハトマ・ガンディーの慰霊碑が建つ公園のラージガートへ行った。そろそろ暗くなるというのに、たくさんの人が散歩をしたり、花を捧げに訪れて賑わっていた。私は、ある家族に目がとまり、という

インドのお祭り

プシュカルののラクダ祭り ラジャスタン州ジャイプルから車で3時間ほど西に走った砂漠の中の小さな町プシュカルでは、毎年11月の満月にあわせて大きなお祭りが開かれています。祭りの開催中は何十万人もの巡礼者と観光客が訪れ、何万

復活・再生したサンゴ群

             ~アポ島~ ここはかつて、ダイナマイト漁がさかんに行われた末、 サンゴも魚もいない海になってしまいました。 大切な「海」という資源を失い 漁で生計を立てている島民たちは大きな痛手となりました。