チェンマイ寺院巡りの旅

古き良きタイガ今に残るチェンマイは、 日本でいうところの京都のような町。チェンマイの魅力は、寺院抜きには語れません。堀と城壁に囲まれた古都チェンマイの、四方およそ1.5キロメートルのほぼ正方形の堀と城壁に囲まれた旧市街に

チェンマイのかわいい横丁

ステープ山の麓の自然豊かな一画にある手仕事を生業にする人々が集まる村「バーン・カン・ワット」。10軒ほどのランナー建築の家が寄り添い、アーティストたちのアトリエやギャラリー、雑貨屋さん、手作りアイスクリーム屋などを展開。

チェンマイの屋根 ドイステープ寺院

「ドイステープ寺院に登らずして、チェンマイに来たと言うべからず」といわれるくらいのマストスポット。チェンマイの市街地から14キロ離れたステープ山の山頂近くに建立された北タイで最も神聖な寺院。今も人々の篤い信仰を集めていま

プノンペンで泊まる

]]]   近年は観光スポットとしても注目が高まるプノンペン。それに合わせるようにリーズナブルなホテルからインターナショナルブランまで、快適ホテルが増加中。小規模展開する隠れ家のようなブティックホテル