ワット・アルン

この夕景、レンズにフィルターをのせてない見たままの色。
この色の時間が来るまで川沿いにあるカフェで、暁の寺を眺めながら、日本から持って来た本を読んだりして過ごしてました。
カフェというとちょっと小洒落てますが、今にも床がぬけそうな船着き場にあるオンボロな店。
時間を追うごとに変わってゆく空の色を同じ場所で見続ける、こういった日常に持たない時間を過ごすのが旅の醍醐味でもあります。
暁の寺院といわれるだけあって朝日に照らされた寺院の姿がもちろん美しいのですが、一日の終わりに放つ強力な光りも美しい。
 

            タイツアーはこちら

2 comments to “ワット・アルン”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    お気軽さま
    明日からまたタイです。
    帰ってきたら写真upしますので
    また遊びにきてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です