ちょっといい話

旅に出よう、地球を歩こう

タ・プロムは前回お話したバイヨンと同じ創建者ジャヤバルマン7世が建てたもの。ガジュマルの木が寺院を飲み込むようにラテライトの壁に絡み付き、今にも動き出す恐竜の足のようにも見える。「絞め殺しの木」という恐ろしい別名を持つ巨大なガジュマルの木が寺院を囲むように光りを遮り、寺院全体が緑色に苔むして、他のアンコール遺跡とは雰囲気は異なる。ジャヤバルマン7世の遺物は、しっとりとした建築物が多いのは、彼が仏教徒だったからだろうか、日本人の私はここに流れている空気が妙に落ち着きます。
旅に出よう、地球を歩こう

寺院内でお土産を売るおじいさんがガジュマルの木の下で座っていた。おじいさんの周りにはたくさんの人だかり。かといってお土産を買っているようでもない。聞くところによると、そのおじいさんは、欧米人旅行者の間でかなりな有名人らしく、以前「ロンプラ」カンボジア編の表紙になったのだと、近くにいた外人にそのガイドブックを見せてもらった。ボランティアで昔から寺院の清掃をしているそうで、戦時中は寺院を片時も離れずに寺を守っていたそうです。きっと寺院も同じように、おじいさんを守ってくれたのでしょう。

旅に出よう、地球を歩こう

       アンコールワットに行きたくなったら船

12 comments to “ちょっといい話”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しく読ませていただいてます (^O^)
    タ・プローム・・・懐かしいです。
    森の木々が、溶けたチーズみたいに、遺跡にからまってました。
    木を切らずに、そのまま残しているのが、好きでした (‐^▽^‐)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは(まだこんにちは?)
    アンコールワットは屋外博物館みたいで
    何度訪れても見どころがありますね。
    ブログ書きながらまた行きたくなってしまいました(笑)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    いつも楽しみに拝見してます。 海外にはなかなか行けないので、今度は何処かな~と期待してます。 これからも、いろんな国からのお話と写真待ってます。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます。
    ブログで旅を楽しんでいただけたら本望です♪
    それぞれの国のいいところをできる限り
    紹介したいので、ゆっくりですが
    いろんな国をupしていきますので
    これからもよろしくお願いします(*^▽^*)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    おじいさんの話いいですね。
    そして仏像の写真・ガジュマルの木
    ますますアンコールワットのとりこに
    なってゆきます(^-^)/

  6. SECRET: 0
    PASS:
    ロンプラのファンです
    (カンボジアは持ってないですが)
    おじいさん、いい顔ですよね。
    あの怪獣のような木を
    見た気もするし、
    見たらその気に負けそうな
    感じもするし。。。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪
    日本人が地球の歩き方を持って歩くように
    欧米人はロンプラ片手に歩いてますね。
    タプロムは熊野にも似ている気がしました。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    タ・プロム…今日本屋でも立ち読みした中にあって、懐かしいです。
    夕日の丘には行きましたか?

  9. SECRET: 0
    PASS:
    はじめましてこんばんは~
    夕日の丘はプノンバケンのことですね!
    なかなか夕日に出会えず3日間トライしました。3日目にはすごい勢いであの山を登って下りれるようになりました(^-^)/

  10. SECRET: 0
    PASS:
    僕も沈む1時間前に雲に隠れて見えませんでした。
    あと丘のもう一つプノン・クロムは行きましたか?

  11. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪
    トンレサップ湖に近い遺跡ですね。ちょっと遠いのでトンレサップ湖のついでに行かないと面倒ですね。私は行きませんでしたが、きっと夕陽がきれいなんでしょうね。今度訪れた時はぜひ行きたいです(^-^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)