シークレット・アイランド

    ランカヤン アイランド リゾート

地球にペタ



端から端まで、歩いても15分程度の
白い砂浜とパンタナスの木に囲まれた小さな島。
自然を壊すことなく、島の環境に調和したシンプルなリゾートは、
高級リゾートでは味わえない豊かな時間が流れている。
ここは、ボルネオ島の北の都市サンダカンからボートで90分、
世間ではあまり認知されていない、
近くて遠いマレーシアのエコアイランドリゾート。
島はリゾートが1軒。
海岸にはたくさんの小魚の群れやブラックチップシャークが現れ、
夜はアオウミガメが産卵にやってくる。
わずかな滞在でも、体に溜まった毒が一気に抜けてゆく。
スパがなくても自然の力で十分癒される。
そんな島がありました。

地球にペタ地球にペタ
好きな椅子に座って好きなだけ好きなことを考える
青い空と、青い海。それだけでhappyな気分

地球にペタ
バルコニーにはいつも海から気持ちいい風が吹いてくる

地球にペタ
エコは外観だけでない。下水処理はリゾート内にタンクを置き、浄化させた水で緑化を図るハイドロポニックシステムを活用している。汚水を海に流さないのは、エコリゾートの必須条件

地球にペタ
カメの絵が描かれた看板を発見。ここでは、カメが孵化するまで卵を保護する活動もしている

地球にペタ

地球にペタ

夜、アオウミガメが島に産卵にあがってきた。重い甲羅を背負ってなかなか前に進むことができない。前足で一生懸命に砂をかき分け、少しずつ砂浜を進んで行く。とても苦しそう。だけど手は出せない。産卵を終えて無事に海に帰るまでただただ見守るだけだった。

地球にペタ

同じ日の夜、保護していた卵が孵化し、100匹ほどのベビーが誕生した。赤ちゃんガメを放流しに行くスタッフについて真っ暗なビーチを歩いて行く。バケツに入った赤ちゃんガメを砂浜に放すと、一斉に海に向かって進みだした。ペタペタと一生懸命海に向かうベビーたちに「がんばれっ!」と思わず叫んでしまった。そしてまた、帰っておいで!

      虹マレーシアに行きたくなったら

6 comments to “シークレット・アイランド”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    ひろみさんのブログを見てると
    アジアのいろいろな所に行きたくなる。。。
    誘惑です!
    (それでタイにも旅行しましたし(-^□^-))
    この島も魅力ですね♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    当然しりませんでした・・・!
    なかなかのビーチでいいですね
    ここにいれば時間が止まっているように過ごせますね(≡^∇^≡)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ゆる~い感じが心地よい島です。
    豪華な設備はありませんが
    真っ青な海が目の前にあるだけで
    幸せな気持ちになります('-^*)/

  4. SECRET: 0
    PASS:
    船から島が見えた時は
    白砂と真っ青な海のコラボが
    モルディブ並みにきれいでしたよ!
    何もありませんが
    個人的にお気に入りの島です(=⌒▽⌒=)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    本当に。
    心の洗濯です。
    おまけにダイビングで見るような
    アジの玉が桟橋の下で群れてました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です