ワンダー・アンダーウォーター・ランカヤン

地球にペタ

前回のランカヤンに続き、今回は水中をご案内します。まず、桟橋の上から何やら黒い塊が見えます。潜ってみると、なんとおっきなおっきなアジの球。これが桟橋下の水深3mくらいにいます。信じられないけどスノーケリングでもこんな光景が見られてしまう、さっそく驚きのランカヤンです。

地球にペタ

生物一個体がやたらと大きいのがランカヤンの特徴です。この巨大ジョーフィッシュ、通常の頭サイズ4cmくらいに対し10cmもあるジャイアントジョーフィッシュです。ジョーフィッシュは、ガレ場に穴を掘って住処にし、口の中で卵を育てる習性を持つ魚で、周辺は穴だらけであちこちからポコポコ顔を出していました。別のジョーは口いっぱいに卵を含んでいましたよ。この他、ツバメウオなんかも他で見るよりもビッグサイズ。そして、ブルースポテッドスティングレイが砂からピュンピュンとロケット花火のように飛び出してきます。


地球にペタ

岩の割れ目にイヌザメのしっぽを発見!細い隙間で昼寝中のところを起こしてしまったようで、「やめてよ~」と云わんばかりの迷惑顔で逃げて行ってしまいました。その他、サカタザメ(ギターシャーク。現地語でマルマル)も時々いるらしいです。「4日前にマルマルを見たよ」とガイドに言われて、その後マルマル探しをしましたが、残念ながら見つかりませんでした。次回はぜひ生サカタザメが見たい!ランカヤンは他にも変なのがいそうですよ。また来たくなるワクワクな海です。

          虹マレーシア行く?

12 comments to “ワンダー・アンダーウォーター・ランカヤン”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    この島へはシンガポールからも行けるのでしょうか。。。調べてみます。乗り継ぎが大変そうですね。
    海はそれなりに良さそうですし。。。後は。。
    マレーシアの料理は美味しいですか?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    シンガポール→コタキナバルから国内線→
    サンダカンからボートで90分です
    greenholidayというシンガポールの旅行会社でも手配してます。
    http://www.greenholiday.com.sg/kul/lankayan/index.html
    リゾートhp→http://www.lankayan-island.com/
    マレー料理は中華系なので、
    それなりに美味しいですよ!
    基本的にダイビングリゾートなので
    3食ビュッフェになります。
    ちなみにサンダカンの近郊に
    オラウータンの保護センターがあります。
    その隣に同系列の
    セピロックネイチャーリゾート
    というジャングルリゾートも
    いいですよ♪
    次回のブログで紹介しますね(‐^▽^‐)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    ひろみさん
    またまたキレイな海ですね(≡^∇^≡)
    そしてユニークな表情の魚・・・
    癒されます(^-^)/

  4. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは♪
    ランカヤンはこのリゾートしかなく、
    住んでいる人もいないです。
    その分、水もきれいなんですね。
    海しかありませんが
    いいところですよ(≡^∇^≡)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    はい!3通届いてます(*^▽^*)
    実は私もかつて水中恐怖症でした。
    でも地球をみたい!
    という想いで潜っているうちに
    いつしか水中でも落ち着いていられるように
    なりました('-^*)/
    海の生き物も地上にまけず
    本当に面白いですヨ。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    最近お邪魔させていただいてます。
    こんな素晴らしい水中写真が撮れるなんて
    羨ましいです。
    これからも楽しみに見させて下さい。
    ネエサン

  7. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    私も楽しく拝見させていただいております♪
    これからもよろしくお願いします(≡^∇^≡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)