今が行きどき!ベトナム中部の旅

南北に細長いベトナムのほぼ中央に位置する都市ダナン。
1998年に発足した東西経済回廊(インドシナ半島を
東西に結ぶ道路を基盤とした経済開発計画)の
終点として、また天然の良港を持つ立地は
物流の一大拠点を担う、今アジアの中でも目覚ましい
経済発展を遂げている都市の一つ。
街の風景も、この数年で目まぐるしく変化しています。


観光目線においても、つい1,2年前までは近隣の
世界遺産の町ホイアンがダントツの人気で
ダナンは立ち寄ることさえないくらいでした。
しかし、今ダナンの観光を活性化するべく
イメチェンの真っ最中。ダナンの自慢は
昔から変わらない天然の真っ白な砂浜のビーチと
美しい南シナ海の真っ青な海。
それに加えて少しずつ外国人旅行客にも優しい
お洒落なお店もオープンしています。
今年6月にオープンしたばかりの
ア・ラ・カルトホテルはキッチン付きの
ラグジュアリーコンドホテル。
まだまだ高層ビルが少ないダナンでは
22Fのルーフトップからはダナンの街を一望。
カップルに最適かと思いきや
なぜか小さな子供がわんさか。
国内からの旅行者と思われる家族が
家でくつろぐようにデイベッドで涼んでいました。
これもお国柄として受け止められたら
あなたもベトナムの達人です!

ルーフトップからは、南シナ海が目の前に見える
日中の眺めもまた最高です。
お洒落なインフィニティプールもあります。
またルーフトップレストランの
料理のどれも美味しいこと!
特に注文を受けてから液体窒素で作る
アイスクリームは必食です。
いや本当に美味しかった。
ダナンで食すべき食べ物上位に入賞!

白を基調にした5つのタイプの
スタイリッシュな客室は全てオーシャンビュー。
ベーシックでも40㎡以上とゆとりの広さ。
調理器具や食器も揃っているので料理も可能。
1Fのデリでも軽食のテイクアウトが可能です。
アパートメントタイプとはいえSPAも完備。
目の前は穏やかな海。
リラックスの新しいカタチを提案してくれます。

経済成長真っ只中とはいえ、ベトナムらしい市場も
地元民で賑わい活気に溢れています。
しかも、ホーチミンやハノイのような
観光ずれしていないところもいい!
市場は生鮮食品以外にも色々売っています。
おすすめはほんのり甘みのあるアーティチョークのお茶。
市場で購入する際は料金交渉をお忘れなく。
また、ローカルのショッピングセンターを覗いてみると
掘り出し物がわんさか??面白いです。
ローカルものを探すならホーチミンや
ハノイよりも値段は安いので
おトク感はかなりあります。

英語が通じるお洒落なカフェも増えてきました。
一昔前までは、英語のメニューを置いているカフェなど
見かけなかったのでこれはかなりな進歩といえます。
カフェはたいていWiFiを無料で利用できるのも嬉しいです。

ダナンの街は広いので、移動はタクシーを利用します。
値段も安いので利用価値は高いです。
乗車の際はメーターがついているタクシーに乗ること
メーターが動いているか確認しましょう。

ダナンの街を数日楽しんでからホイアンへ宿を移すのが
新しい中部の旅のスタイルになりそうです。

4 comments to “今が行きどき!ベトナム中部の旅”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    ベトナムも随分発展してるんですね。
    fusanの知ってるベトナムは25年前、
    戦争の傷跡ばかり目立っていました。
    こんな情報を知れば、
    また行きたいです。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは~
    ダナン、良さそうそうですね~ ☆
    ベトナム中部は、まだ行った事が無いのですが
    魅力的な場所ですね~
    記事を拝見してたら、ベトナムに、また行きたくなってしまいます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    中部は所によって全く違う表情をしているので一度でたくさんの味を楽しめますよ!
    ちなみにベトナム航空が無料で配布している
    中部ガイドブックを私が書きましたので旅行会社に置いてあったら手にとってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)