カナダの森で出会った愛されキャラの小鳥たち

トロントから車で3時間ほど北上したところにある

アルゴンキン州立公園

夏はキャンプやカヌーなどのアウトドアが盛んなところ

冬はスノーシューやクロカンで雪の森を楽しみます。


静寂の森に小鳥の声が響きます。

松の木に止まっているのはブルージェイ

川崎ムネリンが在籍する
トロントがホームのMLB「ブルージェイズ」
のキャラクター
とさかの立ち具合がいいですね。

「じぇいじぇいじぇい」と鳴くのことから
名前がついたそうです。(あまちゃんかっ)

カケスは警戒心が強いといいますが
ここでは人間を怖がりません。
青い羽を広げて木から木へと元気よく飛び回ってます。


ブルージェイやグレージェィと一緒に
元気よく飛び回っているのが
「ブラックキャップド・チッカディ」
和名はアメリカコガラ
chick-a-dee-dee-dee
チッカ・ディー・ディー・ディー
と鳴くのでこの名前がついたそうです。

黒い帽子を被っているように見えますね。
ちっちゃな体をまんまるににて
見ているだけでキュンキュンです。
カナダの記念コインにもなっています。
手のひらにかぼちゃの種をのせて
待っていたら、なんと食べ来ました!
とっても軽いちっちゃな子
本当に愛らしい小鳥です。

黒い頭に隠れている黒い小さな瞳
アニメのキャラクターみたいでしょ
また会いたいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)