ハワイ4島をクルーズで巡る 一味違うハワイの旅 Day4-5

ビッグアイランドハワイ島です。まずは東側のヒロ港で日中を過ごして夜間航路で西側コナへと向かいます。ヒロはキラウエア火山の遊覧飛行に熱帯植物園、コナコーヒー農園、ヒロの町と訪ねたい場所がたくさんです。
 
どれか1つを選ぶなら、ヘリで火山上をゆく遊覧飛行。溶岩が海に流れるオーシャンエントリーの様子も見られるとのことです。
 
現在、溶岩活動が上空から見られるチャンスのある場所はキラウェア火山に4ヶ所あります。溶岩にもっとも近づけるプウオオ火口へ。煙がモクモクと立ち上がっています。
 
プウオオ火口は、キラウエア火山の中心ハレマウマウ火口から延びる噴火帯の上にあり、1983年にできた比較的新しい火口。噴火以来、ほぼ継続的に溶岩が流れ出ています。

火口の底で真っ赤な溶岩が、まるで不気味に笑っているようです。これはもしやキラウエアの女神ペレなのか。

 

プウオオ火口からの溶岩が海に流れ込むポイント「オーシャンエントリー」。水蒸気雲の合間に、真っ赤な溶岩が滝のように海へ流れ込む様子が見えます。ヘリは旋回して水蒸気雲のない方向から溶岩が流れる様子を見せてくれます。

 

火山活動を一通り見学して、ヒロの町や周辺の滝の上空をひと回りして戻ります。所要時間は45分ほどで、かなり見ごたえのあるツアーです。

ツアーから戻り、今度は徒歩で港周辺を散策。港から15分ほど歩くと、アイスポンドよ呼ばれている世にも美しい池があります。地元の人たちが気持ち良さげ泳いでいます。手を入れると本気で冷たい!マウナケアからの湧水と海水が混ざり合った汽水池とみました。吸い込まれそうなくらい透明な水。

 

岸辺を一列に歩く鳥。なぜ一列に歩く?
浅瀬で遊ぶ子供の脇で亀も泳いでいました。

ビーチパークはピクニックに格好の場。その奥にはプライドオブアメリカ。

本当にのどかでいいところ。一日昼寝していたい。

船に戻って蘭の生花でレイメイキング教室に参加。ハワイでいただく生花のレイ通してますか?処分するのも気がひけるし、かといって花が傷んでいくのを見ているのもっころが痛むので、私はククイのレイが好きです。

今宵はノルウェージャンクルーズのシグネチャーレストラン「キャグニーズステーキハウス」へ。高級感のあるクラシカルなインテリアで本格的なステーキをいただきます。

プライムリブ454gが$20ドル、手作りのジャンボクラブケーキ$6ドルなど、ありえない価格。お肉は柔らかくソースも素晴らしい。肉ファンならぜひ食べて欲しい。

デザートのレイヤードチョコレートケーキの高さにも驚きます。日本人にはシェアしてちょうどいいボリューム。

夜9時45分。部屋のバルコニーから火事現場を目撃!いいえ、今朝ヘリツアーで見学したキラウエア火山を通過中で、真っ赤な溶岩が噴き出ているところ。闇に包まれると溶岩の激しさが良くわかります。まるで燃え盛る溶岩に目があるみたい。
まさかまたペレなのか!?2度もペレにお会いできるとは、なんと光栄なことか!
自然の現象なので必ず見られるわけではないけれど、チャンスを試みるなら右舷サイド、バルコニー付きの部屋から眺められます。まあ、デッキに出て見学すればいいだけなのですが、風が強く冷えるので、長居がキツいです。
 
続く。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)