, ,

プレイバック夏・蔵出しの旅

カナディアンロッキーの宝石

ボウレイク

バンフ国立公園内でも標高の高い約2000m付近にある蒼き湖。 クロウフット氷河が溶けてできた湖で石灰分を含んでいるため神秘的な青色を映し出している。 長さ約3.2km、幅約1.2km、面積約3.21km2と小さな湖だが、
, ,

プレイバック夏・蔵出しの旅

カナディアンロッキーの宝石〜

ペイトレイク

  バンフ国立公園内のペイトレイクは季節や時間で湖の色が変わるという。 訪れた7月の午前中は青濁色が美しい色をしていた。時間によりエメラルドグリーンにもなる。 この時期は氷河が岩肌を削り、Rock flower
, ,

プレイバック夏・蔵出しの旅

カナディアンロッキーの旅

クロウフット氷河の不思議

山の斜面にカラスの足(crowfoot)のように氷河が残っているところがある。 車を降りて見に行くと、なんと手前の裸の木に本物のカラスがとまっていた。 カラスの背後にカラスの足なんて気が利いてるわ。 とすかさず写真を撮っ
, , ,

プレイバック夏・蔵出しの旅をお楽しみ頂けますよ!!

<カナディアンロッキーの宝石〜レイクルイーズ>

朝7時、7月の半ばだというのにフリースを着ていてちょうど良いくらいだ。 息を吸い込むと、肺にヒンヤリとした空気が入ってきて気持ちがいい。 湖畔のホテルから散歩がてら湖に沿って歩いてみた。どのくらい歩いたのか 振り返って湖
, ,

ダイナースクラブ会員誌「シグネチャー」でカナダ冬の絶景&白フクロウと美食のお話を書いてます…

ダイナースクラブ会員誌「シグネチャー」でカナダ冬の絶景&白フクロウと美食のお話を書いてます。お手元に届いている皆さまお見逃しなく! Hiromi Suzukiさん(@suzuhiro69)がシェアした投稿