奇妙な雲

これは何雲と呼ぶのだろう? ベトナムで見た不思議な形をした「雲」。 雲はいつも想像力を刺激する。 スマホばかり見てないで。前を見ろ 上を見ろ 空を見ろ 星を見ろ 宇宙を見ろ そしてタロウがここにいる

奇妙な電話@majestic Hotel

私自身は霊感のようなものは無いですが、幼い頃から時々不思議な体験をしてきました。 特に旅先では疲れ果てて寝るので感じる間もなく朝が来ます。 そんな私が唯一不思議な体験をしたのがホーチミンを代表する格式ある 「マジェスティ

チェンマイ寺院巡りの旅

古き良きタイガ今に残るチェンマイは、 日本でいうところの京都のような町。チェンマイの魅力は、寺院抜きには語れません。堀と城壁に囲まれた古都チェンマイの、四方およそ1.5キロメートルのほぼ正方形の堀と城壁に囲まれた旧市街に

チェンマイのかわいい横丁

ステープ山の麓の自然豊かな一画にある手仕事を生業にする人々が集まる村「バーン・カン・ワット」。10軒ほどのランナー建築の家が寄り添い、アーティストたちのアトリエやギャラリー、雑貨屋さん、手作りアイスクリーム屋などを展開。

チェンマイの屋根 ドイステープ寺院

「ドイステープ寺院に登らずして、チェンマイに来たと言うべからず」といわれるくらいのマストスポット。チェンマイの市街地から14キロ離れたステープ山の山頂近くに建立された北タイで最も神聖な寺院。今も人々の篤い信仰を集めていま

プノンペンで泊まる

]]]   近年は観光スポットとしても注目が高まるプノンペン。それに合わせるようにリーズナブルなホテルからインターナショナルブランまで、快適ホテルが増加中。小規模展開する隠れ家のようなブティックホテル

プノンペンで食べる

  欧米人や駐在員が多く暮らすプノンペンは和食からフレンチ、イタリアンまで洗練されたレストランが数多くあります。せっかくだからここならではのカンボジアらしい料理や雰囲気を楽しめるレストランやカフェを楽しみたいも

沙羅双樹の木の下で

  プノンペンの観光スポットに咲いている沙羅双樹の花。この花の寿命はわずか1日。朝に咲き夜には花がぽろりと丸ごと落ちます。このはかなさが平家一門の「盛者必衰」を表していると平家物語の作者は考えたわけです。不思議

プノンペンのペン夫人

  今から650年ほど昔のこと。ペン夫人という裕福な未亡人がおりました。ある日、川へ出かけ亡き夫を偲んでいると、茶色い川をドンブラコー、ドンブラコーと流れてきた流木を見つけました。流木を拾い上げると、何と中には