喉飴とブッダ展

一週間ほど前から風邪をこじらせようやく復活。

でもまだ喉がイガイガ。

ということで喉に良さそうな飴を求めて

谷中へ散歩に行ってきました。

相変わらず谷中は人気スポット。

求めたのは「後藤の飴」

生姜味とゆず

他にも梅や抹茶だとか私好みの味がたくさんです。

でもここは我慢して2つに押さえておきました。

ゆず味はほんのり柚の香が上品。ゆずの皮入りです。

生姜は舌にぴりっとくるほど生姜入り。美味しい。


帰り道に東京国立博物館の前を通ったら

映画「ブッダ」にあわせて

「手塚治虫のブッダ展」が開催されていました。


ブッダは人生で何度が読みました

私にとって教科書のような存在です。

でもなぜ今さら映画化されたのか疑問です。

ともあれ、展覧会を覗いてきました。

漫画と仏像が混在した空間がなかなかです。

文化財は主にガンダーラ仏教美術ものが多く展示されています。

私のお気に入りは「摩耶夫人と天人像」

お母さんの脇から合掌ポーズで生まれてきたブッダですが

どうみても「すまん」といっているような

お母さんも「全員集合!」風なポージング

6月26日まで開催しています。

<br clear=all>

6 comments to “喉飴とブッダ展”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    お気遣いありがとうございます☆
    昨夜は気がゆるんだのか
    咳がひどくてほとんど寝られませんでした
    (ノ_-。)
    谷中で買った飴を楽しんでいます☆

  2. SECRET: 0
    PASS:
    有名どころは避けるという習性のあるわたしは手塚マンガを長らくまともに読んだ事がありませんでした。。。
    そんなわたしの初めての手塚体験がブッダ。
    それもインドの露店でその存在を知ったのですよねぇ(笑)だから今更の映画化に同じくびっくり(@_@)
    でもその展覧会はちょっと面白そうですね
    (°∀°)b

  3. SECRET: 0
    PASS:
    谷中の飴って、効きそうですね。早く治りますように。
    ちなみに、私は南天のどあめ+昔ながらの「たんきり飴」だと治ります♪
    本当に、なぜ今ごろ「ブッダ展」なんでしょうね~。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    インドの露店で買ったとは
    それはまた想いで深いですね~
    何度読み返しても泣けてしまうのは
    私だけはないですよね!?

  5. SECRET: 0
    PASS:
    南天のどあめ~♪
    そんなCMソングが聞こえてきました 笑
    シャンティさんの組み合わせいただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)