1日遅れですが

地球にペタ


私もアメリカに住んだことのあるはしくれとして
9.11を通り過ごしてはいけないと思い
迷いましたが1日遅れてUPしました。
これは、私が初めてN.Y.に訪れた時の写真
もう20年も前の写真なのでかなり傷んでますね。
この時は、まさかこの輝くビルが
なくなってしまうとは考えてもみませんでした。
海外で911は「kamikaze attack」と言われています。
特攻隊は自爆テロではない
特攻は、国家権力がうみ出した悲劇
テロは、民族解放のため?
本質が違っても「突っ込む」という事実に変りはない
特攻 が民間人を巻き込んでなくても
それを海外の人にわかってもらうのは難しい

4 comments to “1日遅れですが”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    私も一日遅れで、9・11という言葉だけ記しました。
    おっしゃるように、民族でしかわからない本質を
    それぞれの国々がそれぞれ想っているのでしょうね。
    だとしたら、自分をわかった上で
    違うと言う相手を理解しようと努力するしかないのかもしれませんね。
    自分の中の感情の紐が少しほぐれました。
    ありがとうございます♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    私もずっと外で話すことのないまま
    「知らないふり」のようにしていました。
    ハレルヤさんの感情の紐が少しほぐれたのを知って、私の気持ちも少しほぐれました。
    こちらこそありがとうございます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    私の定年した父の会社のオフィスもこのビルにありました。
    まさにこのビルに父も通っておりました。
    事件が起きたとき、実家にいる父が連絡をしてきて
    「怒りを禁じ得ない」と一言、押し殺した口調で言ったのを思い出します。あんなに感情を押し殺した父の声をはじめて聞きました。
    多くの犠牲を出したこの事件の意味を考えてしまいます。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    そうだったんですね。
    テロは許されるべき行為ではありません。戦争は、もっとも関係のない一般人を巻き込む行為です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です