ハルガダの休日
紅海の絶景とエキゾチックに酔いしれる

いにしえの歴史に彩られたエジプトでビーチリゾートがフォーカスされることはあまりないが

アフリカ大陸とアラビア半島を隔てる紅海は、ヨーロピアンのパラダスとなっている。

砂漠に囲まれたこの海域は水深50メートルまで見えるほどのクリスタルブルーの海を誇る。

これほどの透明度は世界にもそうはないことから、ダイビングの聖地としても知られている。

ハルガダはルクソールから約300km北東にある紅海に面するエジプト最大級のリゾート地。

古くから天然の良港を持つ港町として発展してきた。マリーナはハルガダで一番瀟洒なエリア。

レストランやバーが軒を並べ、昼間はビーチで日光浴やマリンスポーツをする旅行者が

ほとんどなので閑散としているが、夜は遅くまで賑わう。

レストラン街の上部はアパートとなっていて短期貸し出し物件もある。

大通りが走るダウンタウンはあまり観光地化されてなく地元の普段の生活風景が垣間見られ

観光客向けのおみやげ屋もあるので街歩きはそれなりに楽しめる。

延々と続くビーチ沿いには、広大な敷地にプライベートビーチを有するリゾートホテルが連なり

豪快なスライダーで遊べる巨大ウォーターパークやアフリカ大陸随一の

アクアリウムなどもあるので、実はファミリー旅行にもぴったり。

リゾートライフは食事込みのオールインクルーシブ・スタイルが多くその分ホテル内の

レストランやバー等の施設が充実している。ハルガダはケタ違いに広域なので、

タクシーをぶっ飛ばして街へご飯を食べに行くよりもホテルで食べたほうが賢明だ。

たとえば今回滞在したSunrise Crystal Bay Resortからダウンタウンまで約20キロ。

移動時間をリゾートで夜風に吹かれて過ごしたほうがいいでしょう?

ハルガダ国際空港から、一直線の道を車で20分ほど南に下ったところにある

プライベート・ラグーンを有する「サンライズ・クリスタル・ベイ・リゾート」は

紅海のエキゾチックな雰囲気と洗練されたホスピタリティを存分に享受できるリゾート。

ロビーの先に見えるトロピカルガーデンと大きなプール、

その奥に広がるクリスタルな海にテンションが上がる。

今宵のディナーを愉しむなら、エレガントな地中海料理レストラン

「パノラマ・メディテレーニアン・レストラン」で上質なステーキを。

バータイムは各国のゲストで賑わい、多言語が夜空を行き交う。

シーシャバーで床に座って水タバコを楽しむのもエジプトらしい体験。

ちなみ人気はストロベリーフレーバー。

Sunrise Crystal Bay Resort

https://www.sunrise-resorts.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です