森村泰昌@東京都写真美術館

地球にペタ



先週からはじまった森村泰昌☆なにものかへのレクイエム
名画の登場人物や映画女優などになってしまう
セルフポートレートで知られる
美術家森村泰昌の最新シリーズ
「なにものかへのレクイエム」が
恵比寿ガーデンプレイス内の
東京都写真美術館で開催されています。
「20世紀の男たち」というテーマで
入り口手前ではいきなり三島由紀夫の
市ヶ谷駐屯地での演説を演じた映像作品。
三島好き、でもリアルタイムを知らない私とって
とてもリアルに感じました。
細江英公氏の写真作品「薔薇刑」を題材にした
シリーズ「薔薇刑の彼方へ」そっくりすぎて驚きです。
家に戻ってからも
昔、古本屋で購入した「薔薇刑」を
久しぶりじっくりとながめました。
その他はレーニン、ゲバラ、アインシュタイン
毛沢東(マオ)、ポロックといった偉人・英雄たち。
ピカソや昭和天皇は笑えるほど似ているし
ヒトラーの映像も森村らしい笑いを誘うもの。
2フロアにわたって40作品を展示しています。
森村が好きでもそうでない人でも
楽しめると思いますよ。
「なにものかへのレクイエム」は5月9日まで


地球にペタ

4 comments to “森村泰昌@東京都写真美術館”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    東京都現代美術館の企画展を見に行った憶えがありますヾ(@°▽°@)ノ
    アプローチが斬新で衝撃的でしたヽ(*'0'*)ツ
    結構ビックネームになられましたよね(@_@)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    私もそれ見にいきました☆
    88年のベネチア・ビエンナーレ
    以来ご活躍されてますね。
    NHKの「人間講座」を担当されたのを観て
    ファンになりました(*^▽^*)

  3. SECRET: 0
    PASS:
    面白そう!行って見よう♪
    5月9日まで・・・って、安心しているといつも見そびれちゃうので、早めに行きたいと思います。(笑)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    そうなんですよ~
    まだ先だからとのんびりしてると
    いつの間にか終わってるんです 汗
    久しぶりの笑いを誘うアートでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)