世界遺産コンサート in フエ

             幻想の旅

地球にペタ

先日ベトナム中部にあるグエン王朝の古都フエの王宮内にて
日越雅楽のサマーライブがありました。
宮廷音楽だけに接する機会が少ない雅楽ですが
日本の伝統音楽をベトナムで聴くことができたのはとても嬉しい!
ベトナムの伝統王宮管弦楽「ニャーニャック」と日本の雅楽は
元をたどれば中国の伝統音楽を取り入れた国楽で兄弟関係にあります。
夕暮れ時、ライトアップされた王宮内。
東儀秀樹さんが篳篥(ひちりき)の音色とともに登場。
王宮内を現代からいにしえの風景へと変えてゆきます。
ー篳篥は漆を塗った竹の管で作られた縦笛でオーボエに近い構造。
雅楽では、笙(しょう)、龍笛(りゅうてき)と篳篥(ひちりき)を
まとめて三管と呼び、笙は天から差し込む光
龍笛は天と地の間を泳ぐ龍の声
篳篥は地に在る人の声をそれぞれ表すといわれています。
篳篥にはその吹奏によって人が死を免れたり
また盗賊を改心させたなどの逸話があるそうです。ー
<ウィキペディアより>

地球にペタ


第2部に続く
          ベトナムに行くなら!船

10 comments to “世界遺産コンサート in フエ”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    またもやフエに行かれたんですか~?!( ´艸`)
    しかも、こんな素敵なコンサートが見れたなんて、とても羨ましいです♪
    私もいよいよ旅が近づいてきたので、日程を組み始めなければいけません。
    フエがますます楽しみになってきました!!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    フエはこれで5回目なんです(ノ゚ο゚)ノ
    東儀さんはしっとりとした
    フエの空気にとても似合ってました。
    ペコラさんのベトナム旅も
    楽しみにしてます☆

  3. SECRET: 0
    PASS:
    いいですね~~。
    雰囲気のあるところで東儀さんの篳篥ですか・・・^^想像しただけで、うーーーーん、ウットリですよ♪

  4. SECRET: 0
    PASS:
    今晩は、ニャーニャック(初めて聞く言葉ですが)と雅楽は兄弟関係になるのですか?演奏する楽器も笛、太鼓なんですか?
    演奏のときの衣装も、フエの会場にヒッタリステキですね。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    ニャーニャックについては
    次回のブログで詳しくupします☆
    お付き合い下さい!
    楽器は打楽器と笛、小笛、角笛、チター、リュートの管楽器が加わります。
    演奏途中で雨が降り出して
    心配しましたが
    それは、それでしっとりした
    雰囲気が良かったです。
    と東儀さんもそう言いながら
    苦笑してました 笑

  6. SECRET: 0
    PASS:
    居ながらにして世界旅行ができ、嬉しいです★ レポートも分りやすい★ 素敵なお仕事ですね★

  7. SECRET: 0
    PASS:
    ブログで空想旅行していただけたら
    本望ですヾ(@^(∞)^@)ノ
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)