イタリアの甘い誘惑

地球にペタ



ミラノから車で南西へ1時間半ほど走ると
そこは食いしん坊が一週間滞在しても食べきれないほどの
食材の宝庫ピエモンテ州
お米と白トリュフとワインの産地で
真っ白な雪をかぶったアルプス山脈の麓
すくすくと育ったピエモンテ牛
そして数々の絶品スイーツ
紹介したいことが盛りだくさんです。
写真はトリュフチョコレート
でもトリュフは入ってません
中はふわふわのフレッシュクリーム
口の中で薄いベールのようなチョコレートと
クリームが一瞬で混ざり合いとろける
もはや芸術とも呼べる逸品でした

19 comments to “イタリアの甘い誘惑”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです♪
    あ~・・・メチャチョコ食いたくなってきました(笑)
    やっぱり何処かオシャレでセンスイイ物ばかりですね!!
    次イタリア行ったらちゃんと食い倒れしたいですo(^-^o)(o^-^)o

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ほんとうに~
    甘い誘惑ですね。
    しかし美味しそうです≧(´▽`)≦
    ほんと芸術の一品ですね。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    お久しぶりです(*^▽^*)
    田舎町の老舗菓子店のスイーツです
    店内には木調のカウンターがあって
    エスプレッソをオーダーして食べました。
    あぁ私もまたチョコ食べたくなってきた~

  4. SECRET: 0
    PASS:
    はい。そしてデブ一直線です 笑
    わかっていても手が止まらないのです。
    もはやコントロール不能でした(;^_^A

  5. SECRET: 0
    PASS:
    とろけるチョコ!美味しそうです。
    そしてワイン♪魅力的な場所です。
    いいですね~食欲の春ですから。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    はい(^O^)/
    体重計がないことをいいことに
    一日しっかり3食+
    毎食デザート+チョコレート
    もりもりいただいてきました!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    ホゥ~(´д`)ってとろけそう・・・
    食べてみたいぃ~
    海外スィーツはあっまーいイメージなのですが
    コレはそうでもないのかしら?
    イタリアにも行ってみたい

  8. SECRET: 0
    PASS:
    ビターチョコのコーティングに
    フレッシュクリームはミルクの香り。
    甘さ控えめでした。その上
    スプーンをいれると
    きめの細かい、かき氷のように
    ふわっとすくって口の中で
    あっという間に溶けてしまう。
    この店に立ち寄る前にランチを
    お腹いっぱい食べたばかりなのに
    また食べている。
    私の胃袋はどれだけか!!

  9. SECRET: 0
    PASS:
    お帰りなさ~い!
    ふわっとすくってお口に・・・・・
    あっという間にとけちゃう~~~
    うーーーー食べたいーー!!
    お次は なんですか~??

  10. SECRET: 0
    PASS:
    ハチゴーさんもカカオ中毒ですか!
    私も筋金入りのカカオ中毒です。
    そんな中毒患者にはトリノは天国ですョ笑

  11. SECRET: 0
    PASS:
    うわ~(*^▽^*)美味しそうなトリュフですね~☆
    味だけではなく、イタリア人の技術とチョコレートに対するデザインのセンスも感じますね!!
    食べてみたい!!

  12. SECRET: 0
    PASS:
    おかえりなさい!
    イタリア旅行はいかがでしたか?
    ブログ楽しみにしてます☆
    トリュフは中身のふわふわ生クリーム
    が最高でした!カロリーはこの際無視 笑

  13. SECRET: 0
    PASS:
    ペタありがとうございました!!
    私は簡単ダイエットのブログを書いてます。
    良かったらまた、遊びに来てくださいね!
    私もまた遊びに行きます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)