11年に1度のビッグチャンス!

漆黒の夜空を塗り替える光りの芸術オーロラ
北の空にぼんやりと雲らしき帯状のものが現われ
もしやオーロラかと高まる期待感。
帯は徐々に明るさを増し
生き物のように形を変えながら天空を舞います
目の前で繰り広げられる
オーロラのスペクタクルのショーは
筆舌に尽くし難いもの。
オーロラハンターが多いのもうなずけます。

オーロラは冬のものと思われがちですが
実は一年中出現しています
ただ光が弱いため暗くないと観測ができないのです
その為白夜が続く極圏の夏は
オーロラが出現していても肉眼では見え難く
日照時間が短くなる8
月下旬から4月頃がシーズン
通常一晩に2
3回現れ
大きな動きを見せるのは10
分程度

オーロラは雲よりもはるか高い位置で発生するため
天気が悪ければオーロラは見えません
オーロラ鑑賞の上で気象条件はもっとも重要
晴天率の高い時期と場所を選ぶのがポイントとなります

今回訪れたイエローナイフはオーロラが出現する
磁気緯度65~70℃のエリアにすっぽりはまり
海からも遠いことから雲の出現も少ない
オーロラ研究の第一人者も一押しの観測場所です

何より今年はオーロラ当たり年!おかげで
さまざまな色形のオーロラを見ることができました

オーロラは太陽から放出される電気を帯びた
プラズマの流れが地球の大気と衝突した時の
エネルギーが光りになったもの。
北極と南極の両端で極点を中心にして
輪のように現れるオーロラベルトの下が
最も出現しやすいと言われています。
また黒点が多い年は強い太陽風が地球に吹く
回数も多くなりオーロラが頻繁に発生します。

黒点は11年周期で多く現れ最盛期となる
2012年が最も適した時期と言われています。
さらに大量の太陽風が噴出すコロナの穴は
黒点の周期がピークに達した後にできやすく
その後も
23年は残るとも言われているので
今後しばらくはオーロラ当たり年というわけです

宇宙の神秘に出会えるビッグ・チャンス
お見逃しなく!

14 comments to “11年に1度のビッグチャンス!”
  1. SECRET: 0
    PASS:
    自然の大きさを感じます。
    たくさんの条件をクリアした結果のこの芸術は実際、目にしないと本当の感動は得られないでしょうね!
    この2~3年がいいんですね♪
    行ければいいな~(*^^*)
    素敵な情報をありがとうございます!
    まも

  2. SECRET: 0
    PASS:
    11年に一度の当たり年・・・
    太陽風がけうに美しいこの大空の磁気ショーを見せてくれるのはありがたいですが、
    それとひきかえに、地球にどんな影響を及ぼすか・・・?とちょっと怖くもあります。-0-;

  3. SECRET: 0
    PASS:
    太陽風フレアが強く地球に吹くと
    磁気嵐が起こり衛星など通信障害が起きる
    そうですが、オーロラは地上100~600キロ
    でおきているので
    人体や自然には影響ないそうです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    そうなんですよね。テレビでも今年はオーロラの
    当たり年とか。イエローナイフはオーロラのロケには必ず、出ている街ですね。
    いかんせん海外へ行ったことは一度もない私なんですが、いつの日か見たいものです。
    天文好きの私としては。照笑

  5. SECRET: 0
    PASS:
    :*:・( ̄∀ ̄)・:*:ステキ。。。
    いいですねぇ。羨ましいです。
    私は空想旅行で我慢します(^▽^;)
    すてきなブログですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)